ユーザー登録
文字サイズ

情報PICK UP 平成31年度に実施する協働事業の提案を募集します

3/41

愛知県小牧市 クリエイティブ・コモンズ

■協働提案事業化制度とは
・市民だけ、行政だけでは解決できないまちの課題があります。
・お互いに課題解決のための事業提案をします。
・提案書・公開ヒアリング等の審査で事業化を決定します。
・行政と市民(市民活動団体)で事業の詳細について協議し、一緒に事業を行います。

■あなたにピッタリな提案タイプは?
○私達がやっている活動を市役所と一緒にやれば、もっとみんなの役に立つことができるんじゃないかしら。
市民提案型きらめき:市民(市民活動団体)から市へ協働事業を提案するタイプ。

○市役所が連携を募集している事業って、私たちの団体でもやれるんじゃないかな。
行政提案型はばたき:市から市民(市民活動団体)へ協働事業を提案するタイプ。

募集期間・4月2日(月)~6月8日(金)必着
応募資格:
(1)小牧市市民活動推進条例に基づく「市民活動団体」として登録していること
・登録要件:
・市民活動を行うことを目的とした団体で、3人以上の会員を有していること
・主に市内で活動している、または活動の拠点が市内であること
・代表者や運営方法が、定款、規約、会則等で決まっていること
(2)「まちを育む市民と行政の協働ルールブック」に定める事項を遵守できる団体
(3)提案事業の契約を有効に締結できる団体

提出書類:
▽市民提案型『きらめき』
(1)協働事業提案書(様式第1)
(2)収支予算書(様式第2)
(3)団体概要書(様式第3)行

▽政提案型『はばたき』
(1)協働事業提案書(様式第7)
(2)団体概要書(様式第3)

提出先協働推進課、市民活動センター(【電話】74-4011)

※提案に関する詳細は、募集要項をご覧ください。(各市民センター、都市センター、協働推進課、市民活動センターに設置)
※募集要項および各様式については、市ホームページや市民活動センターホームページにも掲載してあります。
※提出前に事前にご相談ください。

◆行政提案型『はばたき』の提案事業の一覧(全8事業)

1.小牧市ジュニアセミナーの開催 こども政策課(【電話】76-1179)
心豊かでたくましい子どもを社会全体で育むため、市内公共施設等を利用して、小中学生の土・日曜日における文化活動や体験活動を提供するジュニアセミナーを年間20講座以上企画・運営する。

2.小牧市新入職員向け「協働」研修事業 行政経営課(【電話】76-1109)
行政と市民活動団体の両方の視点を取り入れた研修を行うことで、職員一人一人が協働の理解をより深め、「協働によるまちづくり」を円滑に推進することを目的として研修事業を行う。

3.技能五輪全国大会小牧会場ものづくり体験ブースの運営 商工振興課(【電話】76-1134)
平成31年度、技能五輪全国大会が愛知県で開催され、2種目が小牧市総合運動場、1種目がポリテクセンター中部で開催される見込みである。会場を盛上げるため、集客力が高く、技能五輪にふさわしい「ものづくり体験」ができるブースの設置を行う。

4.救命講習指導協力事業 消防署(【電話】76-0276)
応急手当(AEDの使用と心肺蘇生)を市民に普及させるため、毎年150回程度の救命講習を開催しているが、市民活動団体に指導者として参加協力いただくことによって、受講者の希望日時に講習を開催する。

5.貸出し用草刈機の整備(消防署東支署) 消防総務課(【電話】76-0229)
小牧市では市内の空き地等に繁茂した雑草を除去される方に、草刈機の無償貸出し事業を行っている。その事業のうち、消防署東支署で返却後の機器の整備を行う。

6.貸出し用草刈機の整備(消防本部) 消防総務課(【電話】76-0229)
小牧市では市内の空き地等に繁茂した雑草を除去される方に、草刈機の無償貸出し事業を行っている。その事業のうち、消防本部(消防署)で返却後の機器の整備を行う。

7.女性相談事業 まなび創造館(【電話】71-9848)
まなび創造館女性センターにおいて、「DV法」および「小牧市男女共同参画条例」に基づき、女性の自立援助、女性問題等に関する相談窓口にて女性相談員による電話と面接による相談業務を実施する。

8.市民参加による広報作成事業広報 広聴課(【電話】76-1101)
広報こまきの紙面作成や市民への効果的なPRを市民とともに行うことで、市民の閲読者数を増加させ、市政への市民参画を促進する。

問合先:協働推進課(【電話】76-1629)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 小牧市 〒485-8650 愛知県小牧市堀の内三丁目1番地