ユーザー登録
文字サイズ

市からのお知らせ(2)

5/27

愛知県小牧市 クリエイティブ・コモンズ

■愛知県の特定最低賃金が改正されました
平成29年12月16日より、愛知県内の特定の産業に適用される6業種の「特定最低賃金」が、以下のとおり改正されました。愛知県内の特定の産業で働く方に適用されます。
※詳しくは、愛知労働局ホームページ(http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/)または、名古屋北労働基準監督署にお問合せください。

問合せ:名古屋北労働基準監督署 (【電話】052-961-8653)

■小牧税務署からのお知らせ
平成29年分確定申告会場は市公民館です
開設期間:2月16日(金)~3月15日(木) 午前9時~午後5時
※受付終了時間は午後4時です。会場の混雑状況により、案内を早めに終了する場合があります。
※開設期間中、税務署では確定申告書の提出は受け付けておりますが、確定申告書の作成指導は行っておりませんので、ご了承ください。
※土曜日、日曜日および祝日は確定申告会場を開設しておりませんが、2月18日(日)、25日(日)に限り、確定申告などの相談・申告書の受け付けを行います。
※所得税および復興特別所得税・贈与税の申告と納税の期限は3月15日(木)、個人事業者の消費税および地方消費税の申告と納税の期限は4月2日(月)です。
※自宅で申告書が作成できます。国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。なお、作成済みの申告書は小牧税務署へご提出いただけます。

交通機関:
・こまき巡回バス((11)西部右まわりコース、(12)西部左まわりコース、(16)小牧・味岡西コース)いずれも「市民会館前」下車
・名鉄小牧駅下車徒歩15分

◆公的年金等を受給されている方へ
公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下(※1)で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税および復興特別所得税の確定申告をする必要はありません。(※2)
・この場合であっても、所得税および復興特別所得税の還付を受けるためには確定申告書を提出する必要があります。
・公的年金等に係る雑所得以外の所得があり、その所得金額が20万円以下で所得税および復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。
※1:複数から受給されている場合は、その合計額です。
※2:平成27年分以後は、外国政府などから支給を受ける公的年金等など、源泉徴収制度の対象とならない公的年金等の支給を受ける人は、この制度の適用はできません。

◆医療費控除について
平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。
※医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。(税務署から求められたときは、提示または提出しなければなりません。)
※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できます。(医療費通知とは、健康保険組合などが発行する「医療費のお知らせ」などです。)
※平成29年分から平成31年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付または提示によることもできます。

※税務署の電話は自動音声により案内していますので、案内に従って操作してください。なお、お掛けの際は、電話番号をよくお確かめください。
問合せ:小牧税務署(【電話】72-2111)、市民税課(【電話】76-1182)

■事業計画変更の縦覧
尾張都市計画事業小牧小松寺土地区画整理事業の事業計画を変更したので関係図書を縦覧できます。
ところ:区画整理課(東庁舎2階)
問合せ:区画整理課(【電話】76-1158)

■尾張都市計画生産緑地地区の変更
尾張都市計画生産緑地地区の都市計画を変更しました。これらの関係図書は、都市政策課で縦覧できます。
問合せ:都市政策課(【電話】76-1155)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 小牧市 〒485-8650 愛知県小牧市堀の内三丁目1番地