ユーザー登録
文字サイズ

市からのおしらせ 2

4/28

愛知県小牧市 クリエイティブ・コモンズ

■買い物袋を持っていきましょう
市では省資源・廃棄物削減による循環型社会の形成、地球温暖化防止に向けた環境配慮行動を促進し、次世代の子どもたちに、よりよい地球環境を引き継ぐことを目指し、レジ袋削減を推進しています。
そこで、レジ袋辞退率「100%」達成に向け、市レジ袋削減協議会では、レジ袋の配布枚数の削減・有料化によりマイバッグなどの持参を促す取組みを行っています。
平成28年度の協議会の調査では、マイバッグを持参した人の割合は「91.0%」で、平成20 年2月の調査時の「27.2%」に比べマイバッグを持参する人はとても多くなっています。
「マイバッグ持っています。レジ袋は必要ありません。」という皆さんの行動でレジ袋辞退率「100%」をめざしましょう。
◇レジ袋有料化による辞退率の変化

(※1)レジ袋有料化前(平成20 年2 月)に行なったレジ袋辞退率調査による。
(※2)レジ袋1 枚あたりのCO2 排出量=約61g(出展:省エネルギーセンターホームページ)

買い物に行くときは買い物袋を持参しましょう。
レジで「マイバッグ持っています!
レジ袋は必要ありません」と伝えましょう。

環境対策課(TEL/76-1181)

■ご利用ください「行政相談」
◇10月16日(月)から22日(日)は行政相談週間です!
総務省では、国や特殊法人などが行っている仕事について、国民の皆さんから苦情や意見・要望をお受けする行政相談を行っています。
市では、行政相談委員が皆さんの相談を受付けています。
定例行政相談:毎月第1-3木曜日午前9時~正午(市役所本庁舎2階相談室)
※ 閉庁日は除く。
特設行政相談:11月18日(土)午前10時~午後3時(市公民館内)
※「いきいきこまき」の会場内に開設します。
※ 行政相談委員とは、総務大臣から委嘱されている民間のボランティアで、皆さんの身近な相談相手です。

◇「行政・法律なんでも相談所」を開設します
年金、登記などの行政相談、税金に関する相談、相続・離婚などの法律相談を受付けます。相談は無料で秘密は守られます。
日時:10月20日(金)午前10時~午後3時
場所:ナディアパーク3階デザインホール

総務省中部管区行政評価局(TEL/052-972‐7415)

■市税等の納期限のお知らせ
〇普通徴収市県民税(第3期)
〇国民健康保険税(第5期)
〇普通徴収介護保険料(第4期)
〇普通徴収後期高齢者医療保険料(第3期)
納期限:10月31日(火)
市税等の納付には、簡単な手続きで納め忘れのない「口座振替」をご利用ください。
「口座振替」を利用すると、指定した金融機関の預貯金口座から、納期限の日に自動的に引き落として納付していただけます。
※ 口座振替をご利用の方は、口座の残高をご確認ください。

◇休日の納付窓口および納付相談
日時:10月8日(日)、22日(日)午前8時30分~午後5時15分
場所:本庁舎2階

◇休日の納付窓口
日時:毎日(年末年始除く)午前8時30分~午後5時15分
場所:小牧駅出張所

収税課(TEL/76-1117)

■自宅に太陽光発電システムを設置しませんか
市では太陽光発電システム導入を推進しており、自ら居住する建物に設置する方に補助をしています。(最大出力値が10kW 未満のもの)
※ 着工前に交付申請し、平成30年3月30日までに実績報告書の提出が必要です。

太陽光発電システムの特徴:
◇設置のメリット(利用状況により異なります)
・月々の電気代が節約できます。
・余った電力を売電することができます。
・災害時の備えになります。
◇環境にやさしい発電エネルギー
・発電過程において、CO 2(二酸化炭素)やNOX(窒素酸化物)などを出さないクリーンなエネルギーです。
◇太陽のエネルギー
・太陽は、地球上に豊かな光エネルギーを常に照射しています。これは、石油などの化石燃料と違い、将来的にもなくなる心配のない自然のエネルギーです。

補助金額:4万円にシステムを構成する太陽電池モジュールの最大出力値(単位はkW とし、小数点第2位未満を切り捨てる。出力4kW を超えるシステムにあっては、最大出力値に替えて4kWとする)を乗じて得た額
※ 最大限度額は16万円(千円未満は切り捨て)
申込み:着工前に書類を持参し、直接環境対策課(先着順)

環境対策課(TEL/76-1181)

■福祉医療費受給者証の更新
現在の心身障害者医療費受給者証有効期限は10月31日(火)です。11月以降有効となる受給者証の交付には、更新の手続きが必要となりますので申請ください。なお申請後、新しい受給者証を10月中旬以降送付します。
必要書類:更新申請書(9月下旬に送付)、健康保険証の写し、診断書(自閉症状群で受給している方のみ。“特定不能の広汎性発達障害”は受給資格要件としての自閉症状群に含まれません)
申込み:必要書類を同封の返信用封筒で保険年金課

保険年金課(TEL/76-1128)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 小牧市 〒485-8650 愛知県小牧市堀の内三丁目1番地