ユーザー登録
文字サイズ

小牧市中小企業振興基本条例が7月1日に施行されました

2/73

愛知県小牧市 クリエイティブ・コモンズ

問合先 商工振興課(TEL 76‐1134)

中小企業のみなさん を支える条例です

市内事業所の約9割を占め、雇用の創出や多彩な商 品・サービスの提供、地域の催しへの参加など、地域に大きく貢献している中小企業を地域全体で支えるた めの条例が制定されました。
市の実情に合わせた条例 づくりのため、有識者、企業団体や企業関係者などで構成された「(仮称)小牧市中小企業振興基本条例検討委員会」を立ち上げ、5回に わたって内容を検討してき ました。
中小企業の振興が市の発展と市民生活の向上につな がることから、この条例では、中小企業の振興に関する基本理念を定め、地域の各主体(市、中小企業、商工会議所、金融機関、大学、 市民など)の役割などを明らかにするとともに、市の施策の基本となる事項を定めています。
※この条例のパンフレットなどはホームページでご覧いただけま す。また、商工振興課、東部・ 味岡・北里の各市民センター、都 市センターで配布しています。ぜひご覧ください。
image_2

◆地域が連携して 中小企業の「元気」を 応援する環境が必要です
雇用や暮らしなど、これまで地 域を支えてきた中小企業を取り巻く環境は、経済のグローバル化や人口減少社会の到来など、様々な 要因により大きく変化しています。
中小企業振興基本条例を制定することで、中小企業に係る地域の方々に、中小企業の振興が 地域社会の発展と市民生活の向上に欠かせないものであること の認識が広がります。さらに、 中小企業振興への役割を共有 し、協働していただくことで、 地域が一体となった取組みが促 進されることとなります。
また、中小企業が多様で活力ある発展をしていくことにより、 地域に活力が生まれます。さらに、中小企業が社会貢献活動な どにより、地域社会と協働していくことで、活力の好循環が生まれ、その活力は次代を担う子 どもたちが将来の夢を描くこと ができ、小牧市民憲章に掲げる 「希望と働く喜びのある活気あふれるまち」の実現につながっていくと考えています。
山北晴雄(仮称)小牧市中小企業振興基本条例検討委員会委員長
(中部大学経営情報学部教授)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 小牧市 〒485-8650 愛知県小牧市堀の内三丁目1番地